FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回 藤沢市子どもフェスティバルの報告

東北大震災の被災にあった馬たちの支援金を集めるために行なった引き馬でしたが、
湘南の会員さんやハーモニィセンターカウンセラーが応援に来てくれたおかげ無事
やりとげる事ができました。そして、子どもフェスティバル実行委員会の人たちも
受け付けや看板を作ってくださいました。
ホースセラピーの藤本さんやカーレーサーの東徹次郎君も応援に来てくれました。

いよいよクラブから出発
クラブから少年の森へ出発

今回、ビックリしたことがあります。それは、アーサーです・・・いつもアーサーはシロの後ろから
ついていないとあまりよく歩ってくれていませんでしたが、クラブを出てからすぐに先頭を歩き
はじめたのです。そしてそんまま少年の森に着いて、引き馬が始まってから最後まで先頭でした。
何を感じたんでしょうか? 相馬の馬たちのために頑張って支援金をと思ったのでしょうか?
しかしそのお陰で最後までシロを引っ張ってくれました。
アーサーが先頭
アーサーが先頭で~す!

アーサーに乗って御機嫌
アーサーに乗ってご機嫌(^◇^)右側がカーレーサの東徹次郎くんで~す。

シロも頑張りました。
シロも頑張りましたよ

引き馬の入り口の様子
たくさんの人が絶えず並んでいました。

看板
子どもフェスティバル実行委員の皆さんが作ってくれた看板です。助かりました(^_-)

アーサーもシロもがんばりました。 アーサーは、広場にいたので引き馬はなれていましたが、
シロにとっては、100人の子どもを乗せたのは初めてのことだと思います。
今回は、場所も良くそして天候にめぐまれました。人にとっては涼しいぐらいでしたが、
馬にとってはとてもいい気温でした。

アーサーがシロを引っ張って
アーサーが、シロを引っ張っていまぁ~す!

みんなで記念撮影
ボランティアをしてくれた皆さんです・・・お疲れ様でした。

次の日のシロ
もう疲れたよ~と夕飼いを食べずに寝ていました(^v^)

たった4時間の引き馬でしたが、213名の子どもの笑顔を見る事ができました。
災害にあった子どもたちも早く笑顔が絶えない毎日になってほしいです。

お手伝いしてくださった皆さん本当にありがとうございました





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

充実した一日でした。
これで終わりにしないように、何かができるか考えながら日々すごしています。

一頭でも、幸せな日々が送れるように。
プロフィール

Dr. Michiko

Author:Dr. Michiko
愛馬ウィンザーハヤテと

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。